カウンセラーの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by jfvi6aaxzd

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 鳩山由紀夫首相は28日朝、日本経団連の新会長に米倉弘昌住友化学会長が内定したことについて、「政府としては国民に期待される政策を打ち出し、実行していきたい。そういう中で、(経団連側から)どういう政策が打ち出されるか伺ってみたい」と期待を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 自民党政権下と比べて、鳩山政権と経済界の間に距離があるとの指摘があることについては、「距離感とかそういう話ではなく、大事なことは政策だ」と強調した。

保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」(産経新聞)
首相、外国人参政権「簡単ではない」(産経新聞)
東国原知事の活躍そのまんま教科書…「時事英語」で紹介(スポーツ報知)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-31 02:34
 一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性に対し適切な救命措置を取らず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優、押尾学容疑者(31)の弁護人が26日、東京都内で記者会見し、無罪を主張する方針を明らかにした。

 押尾被告は09年8月、東京・六本木のマンションで飲食店従業員、田中香織さん(当時30歳)が重い急性中毒症状を示したのを認識しながら直ちに救急車を呼ばず、死なせたとして起訴された。

 弁護人は会見で「心臓マッサージなど救命措置を取っていた。容体急変から死亡までは長くても30分間程度で、119番しても十中八九助かったとは言えない」と主張。田中さんにMDMAを譲渡したとされる麻薬取締法違反についても「田中さんが持ち込み自分の意思で使った」と話した。

 また、「威圧的な取り調べがあった」として東京地検に是正を求める上申書を提出したことも明らかにした。押尾被告は「起訴に強い怒りを感じている」と話しているという。

 保護責任者遺棄致死罪の成立には(1)押尾被告が保護責任者に当たり(2)生存に必要な処置をせず(3)死亡との因果関係があった−−ことが必要。捜査当局は押尾被告や関係者の供述、医師の判断などを基に▽田中さんと一緒にいたのは押尾被告だけで保護責任者に当たる▽容体急変直後に救急車を呼べば確実に助かった−−と判断して起訴した。

 暴力団関係者が女子中学生に覚せい剤を注射し、錯乱状態になったのを放置して死なせたとされる事件で、89年の最高裁決定は「直ちに救急医療を要請していれば十中八九救命が可能」と同罪の成立を認めている。【安高晋、北村和巳】

【関連ニュース】
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に
押尾学被告:保護責任者遺棄容疑で再逮捕
押尾容疑者:知人女性死亡で再逮捕へ 保護責任者遺棄容疑
押尾容疑者:毛髪からMDMA成分 常習裏付けか
押尾学容疑者:中毒死した女性での立件目指す 警視庁

ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)
全精社協会長、起訴内容認める=補助金不正受給で初公判−大阪地裁(時事通信)
<小1虐待死>小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川(毎日新聞)
<第2次補正予算案>衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-29 17:38
 大分みらい信用金庫(大分県別府市)は22日、男性職員(34)が顧客から預かった約4億1500万円を着服していたと発表した。同信金は職員を15日付で懲戒解雇処分とした。告訴も検討する。
 同信金によると、職員は南支店(同市)渉外担当だった2005年11月から09年2月の間、顧客の個人23人と2事業者から預かった現金や売上金など計約4億1500万円を流用。実際の損害額は約4900万円という。
 着服した金はパチンコや宝くじ購入、借入金返済などに使っていた。顧客から「職員に金を貸した」と通報があり、内部調査し発覚。また全額返済済みだが、ほか27人の顧客から計約1億5600万円を借りていたという。 

【関連ニュース】
日田信金職員、4200万円着服=大分
暴力団組員に懲役7年6月=土地改良区横領事件
札幌市三セクまた不祥事=テレビ塔運営会社、ずさん経理
元家裁書記官、起訴内容認める=判決偽造、6900万円詐取
保険金1300万円を横領=元弁護士を再逮捕

つかこうへいさんが肺がん公表(時事通信)
鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で−衆院代表質問(時事通信)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
線路に自転車、列車衝突=JR日豊線−大分(時事通信)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-28 15:29
 政府の国家戦略室は25日、6月までに策定する財政再建目標や2011〜13年度の複数年度予算の枠組みを議論する検討会の初会合を開いた。あいさつした仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は「日本の財政は説明がつかないほど大変ひどい。予算改革の道筋を示すことが検討会のミッションだ」と強調した。
 会合では、田中秀明・一橋大准教授が各国の予算制度や財政再建目標を説明し、10年程度の目標の策定や翌年度予算の大枠を決めることなどを求めた。週2回程度のペースで議論を続け、3月末までに論点整理を行う。 

【関連ニュース】
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相
くすぶる辞任論=民主、捜査の行方注視
前原国交相、小沢氏続投を容認=仙谷戦略相は判断避ける
小沢幹事長、辞任を否定=首相「潔白信じたい」
総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出

<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)
上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
民主党が“検察リーク”対策チームを立ち上げ(産経新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-26 21:27
 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
<火災>4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜(毎日新聞)
小沢氏、説明責任果たす=聴取後会見を評価−平野官房長官(時事通信)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-25 22:09
 22日午前7時40分頃、茨城県常総市山口の関東鉄道常総線三妻―南石下駅間の踏切で、水海道発下館行き普通列車(1両)が軽乗用車と衝突、軽乗用車を運転していた同市内の女性会社員(25)が首や腕を打ち軽傷。列車の運転士と乗客32人にけがはなかった。

 常総署の発表によると、踏切に遮断機や警報機はなく、女性が列車に気付くのが遅れたか、気付かないまま踏切を横断しようとしたとみて、原因を調べている。

 この事故で、同線は水海道―下妻間で約2時間運転を見合わせ、乗客約500人に影響が出た。

第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索−兵庫県警(時事通信)
有楽町線、運転再開 12万1000人に影響(産経新聞)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
足利事件再審公判 聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-24 15:21
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、逮捕された元私設秘書で衆院議員、石川知裕容疑者(36)の同期議員13人が結成し、「不当逮捕だ」などと訴えていた「逮捕を考える会」が民主党上層部の批判を受け、事実上の活動停止状態にあることが22日、分かった。

 「不当逮捕」との訴えが政治圧力に当たるという批判を回避するのが目的とみられ、メンバーの一人は「平野(博文)官房長官から横やりが入った。情けない」と嘆いている。

 メンバーによると、同会は、福田昭夫衆院議員らが呼びかけ、18日に発足。不当逮捕との見解で一致し、捜査の問題点などを究明する予定だった。

 だが、平野官房長官から自粛要請があり、“分裂状態”に。初会合で配布された設立趣意書にあった「小沢氏の説明責任も求める」などの活動方針も分裂の一因とみられるという。

 メンバーによると、現在は「逮捕」の議論は中止し、石川容疑者への差し入れなどを検討しているが、「党幹部の批判を恐れる議員もいて、それすらままならない状態だ」と話す。

【関連記事】
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
本当に会ったことない? 石川容疑者事務所から水谷元幹部の名刺押収
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺
内閣府政務官が石川容疑者ら逮捕を「検察の勇み足」と批判
特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ

自民、西松献金でも小沢氏追及へ 「敵失では…」の声も(産経新聞)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)
小沢幹事長の辞任も=「捜査結果で決断してくれる」−民主・渡部氏(時事通信)
別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
ドコモ携帯で通信障害=東京、神奈川、埼玉で(時事通信)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-23 11:15
 天皇、皇后両陛下は19日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開かれた「第50回交通安全国民運動中央大会」に出席された。

 第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物(たまもの)であります」と述べられた。

【関連記事】
「歌会始の儀」 両陛下や入選者の歌
両陛下、3年ぶりに大相撲ご観戦
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
若き日に旅せしカナダ此度来て新しき国の姿感じぬ 両陛下のお歌8首
両陛下と皇族方がご昼食

阪神大震災 6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
桑田元投手の父宅が全焼=男性遺体発見−浜松(時事通信)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-22 16:23
 日本一早咲きのサクラ「カンヒザクラ(寒緋桜)」が沖縄県本部町の八重岳で咲き始めた。町企画商工観光課によると、現在は2、3分咲きで、今年は例年に比べ1週間ほど開花が遅い。見ごろは今月下旬から2月上旬という。

 このサクラは沖縄本島の北部にある八重岳(標高453メートル)山頂から咲き始めて里へ下り、その後に南下。日本列島を北上するソメイヨシノとは逆の特徴を持つ。

 八重岳山頂に通じる4・5キロの道沿いには約7000本のカンヒザクラが植えられており、2月7日まで「本部八重岳桜まつり」が開かれる。

【関連記事】
太宰府天満宮発、東大前行 「受験生応援バス」が出発 
石原さとみ、四季の着物で魅了 「日本の美を愛でる」開催
日本一の産地でサルビア見ごろ
那覇でヒカンザクラ開花 観測史上、最も早く
早咲きのバラがもうすぐ見ごろ 板橋区立赤塚植物園

石川議員逮捕 失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
<CO中毒事故>パロマ元社長ら無罪主張し結審(毎日新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-21 19:08
 太平洋のクロマグロに今年から、国際的な保護の措置が取られる。

 メバチの漁獲量削減の取り組みは続く。大西洋などで規制はさらに厳しくなり、2010年は「マグロ漁獲規制イヤー」の様相だ。影響はいつ、どんな形で表れるのだろうか。

 仙台市中央卸売市場には初競りの5日、マグロ約700本がずらりと並んだ。入荷は例年より2割増え、仲買人で活気があふれた。漁獲規制どこ吹く風に映るが水面下で厳しい現実がうかがえた。天然クロマグロ(本マグロ)は100分の1の7本に過ぎなかった。

 宮城県は全国有数のマグロ漁船基地・気仙沼港を抱えるが、クロマグロの水揚げは既に頭打ち。初競りで入荷量を押し上げたのは、輸入冷凍メバチや稚魚から育てた「蓄養」のもので、相場は例年より1割下がった。卸売業「仙台水産」の山口清一・鮪(まぐろ)部長(42)は「このままでは食卓からクロマグロが消えるかも」と表情を曇らせる。

 水産庁によると、2008年頃から原油高による漁船の燃料コスト増などもあり、「漁獲量が減少する」と見た商社がマグロを買い占める傾向が強まっている。冷凍庫に眠る「在庫」は国内消費量1〜1年半分に相当すると言われる。

 仙台のように地方で冷凍もの相場が下がっているのは、こうした大量在庫も一因とみられ、水産庁の担当者は「ただちに価格が高騰するとは言い難い。さらに規制が強まれば、値上がりも覚悟しなければならない」と話す。

          ◇

 東京・築地の中央卸売市場の初競りは、本マグロが1本1628万円の値を付け話題となった。一方、生マグロは571本で、昨年より約2割減った。築地は、高級すし店が求めるクロマグロなどの生マグロが集まる。漁獲規制の動きを受けやすいとみられ、卸売業者は「初競り以降、生マグロは入荷数が少なく、取引価格も前年より2割高だ。変な予兆でなければいいが……」と話した。

 さらに、大西洋のクロマグロをワシントン条約の絶滅の恐れのある種として国際取引を全面禁止する動きがあり、3月、条約締約国会議で話し合われる。大西洋を主漁場とする宮城県北部鰹鮪(かつおまぐろ)漁業組合の日出英美専務理事は「漁場の開拓を検討する」と話すが、打開策は見いだせない。

 大型はえ縄漁業団体が加盟する「責任あるまぐろ漁業推進機構」(本部・東京)の原田雄一郎専務理事(65)は「国際取引の全面禁止を回避するため、漁獲削減もやむを得ない。水揚げや在庫が減り、景気が回復して需要が盛り上がれば、価格は上がっていくだろう」と指摘している。

 ◆マグロ漁獲規制=中西部太平洋で2010年のクロマグロ漁獲量は、02〜04年の水準から増やさないようにする。太平洋でクロマグロの国際的な保護に乗り出すのは初。地中海と東大西洋の2010年のクロマグロ漁獲枠は前年より38.6%減となり、過去最大の削減率。(東北総局 小野健太郎、佐脇俊之、地方部 新井勝)

ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)
シーレーンは他国任せ 海自がインド洋から撤収(産経新聞)
平野で火災、扇風機火元か(産経新聞)
<診療報酬不正受給>山本被告が保釈に(毎日新聞)
[PR]
by jfvi6aaxzd | 2010-01-21 01:29